「リスク」「不確実性」との向き合い方

 

最近、「毎日がすげぇ楽しいなぁ」と感じています。

 

「なんでなのかなぁ?!」

 

と自分なりに分析してみたところ、

 

「積極的にリスクを取りにいってる実感があるから」

 

じゃないかという結論に達しました。

 

僕にとってリスクっていうのは「避けるもの」ではなく、「楽しむもの」と捉えています。

 

そもそも、人生において「確実なこと」など、見つける方が難しい。一番わかりやすいのは「寿命」ですかね。

いつ死ぬかなんて全くわからないわけで、そう考えてみれば誰もが不確実性の中で日常を過ごしていますよね。

 

でも、世の中の大半の人は宝くじで外れたところで大して凹まないのに、仕事や生活上で見込みが外れると必要以上に凹んでしまう。僕に言わせりゃ、どちらも「くじ引き」なんですけどね。そこに人生の真理が見えるような気がします。

 

そもそも、くじは引かないと絶対に当たらない。
だから、引き続けない限り、成功はない。

 

でも、それ以前の話ですが・・・

 

実は自らの意志で「くじを引く権利が存在していること」だけで幸せなのです。

世界中を見渡してみれば、それがない人だっているんですから。