父親として、しっかりと息子に伝えておきたいことは「3つだけ」

「使う立場じゃなく、作る立場になれ」
「女の子に、もっとモテろ」
「俺は、お前の味方であり続ける」

 

僕が父親として息子に伝え続けていることは、結局のところこの「3つ」しかない。

「父親としての責務を全うする」とは、つまりそういうことだと定義している。

 

子供とはいえ、違う人生を歩む他人だ。

他人に口出しする以上、僕は僕で背中を見せ続けなければならないだろう。