シンポジウムへの登壇が決定しました。

 

今年もプロジェクトマネジメント系のシンポジウムへの登壇が決まりました。
オファーに感謝です。

 

さて、これから「講演テーマ」を考えていくわけですが、この時間は「自らのノウハウの棚卸」という点で実に有意義だなといつも感じます。

 

「シンポジウムの場を通じて、他人に発信する」

 

という明確な目的がある以上、当然ながら「最も価値が高い情報は何か?!」という点のみで頭の中を整理する必要があるわけです。

 

「自分がやりたいこと」より、「他の方が求めていること」

 

を中心にアウトプットを出す。でも、これってビジネスの基本そのものですよね。毎回、そう思います。

 

で、今回の講演テーマですが、まだ構想段階ではあるものの「仕事で成果を出すためのビジネスコミュニケーション論」を、一つの完成形として出してみたいなと思っています。今回、お声がけ頂いたシンポジウムでは3回目の登壇となりますので、過去の内容を振り返りつつ、総集編的なものにしたら面白いかなぁ。

 

2年前の登壇時は大ベストセラー「もしドラ」の著者の方と講演時間が被りました。今回も多数の有識者の方が参加されるはずなので、発信する内容で負けないようギリギリまで知恵を絞ります。

 

シンポジウムは9月に都内で開催です。